• vi
  • ja
  • en

メッセージ

国立チョーライ病院は、保健省直轄のベトナム3大総合病院のひとつで、ホーチミン市を中心とするベトナム南部地域最大の医療機関です。日本初の医療福祉の総合大学である国際医療福祉大学は、アジア諸国における国際医療協力の最重点国としてベトナムを位置づけ、
20年以上にわたりチョーライ病院との間で医療人材の交流を進めてまいりました。
このたび、チョーライ病院と国際医療福祉大学の共同事業として、ホーチミン市内にチョーライ病院隣接の日本式人間ドックサービスを
ご提供する健診施設を開設いたします。日本人医師の指導のもと、経験豊かな専門スタッフが最新の医療機器を駆使し、質の高い健康チェックを行います。
検査の結果、異常等が発見された場合は、グループ病院である山王病院・山王メディカルセンターや国際医療福祉大学三田病院と密接に連携し、ご帰国後も責任を持ってフォローする体勢を整備いたします。
皆様に安心してご利用いただけるドック健診センターをめざし、スタッフ一丸となって尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

<small>国際医療福祉大学 学長</small><br/>大友 邦
国際医療福祉大学 学長
大友 邦
<small>国立チョーライ病院 院長</small><br/>グエン・チュオン・ソン
国立チョーライ病院 院長
グエン・チュオン・ソン